1980年に創刊したセレブ雑誌『25ans』は、常にその時代のラグジュアリーを体現するメディアとして情報を発信し、進化し続けてきました。ファッション、美容、旅、グルメなど幅広い分野の最上のものをお届けするエイジレス・ファッションマガジンです。エレブロガーによるエレガントな配信も魅力☆

リゾートも、タウンもお任せ!最愛ブランドのベストワンピ

エレ女におなじみの最愛ブランドの新作から、リゾートやお出かけシーンにぴったりのワンピース、プリンセス気分を叶える魅惑のワンピースをそれぞれ厳選しました。パート1ではエキゾティックな南国に映えるようなリゾート気分のドレスを、パート2ではアメリカン グラフィティを代表するノーマン・ロックウェルのアート作品のヒロインを中条あやみさんが演じてご紹介!思わずお出かけしたくなる、モダンなワンピースを小粋にまとい、街へ繰り出そう!

エレ女の新定番はセットアップで決まり!

デザイン性やアイテムのヴァリエーションなど、ぐ〜んと更新されて、おしゃれになった今季のセットアップ!上下のお揃いから、小物やジャケットとリンクするものなど、さまざまなデザインがずらり。シーンに合わせたコーデやアレンジ術など、この春、手に入れたいセットアップ・スタイルをお届けします。

実は白&ベージュよりも実用性が高い! 使える! シルバー&ゴールド靴

パーティなど華やかな席の定番、シルバーとゴールドの靴。意外にもどんな着こなしにもマッチする実力派であることをご存じですか?今シーズンは、王道パンプスからカジュアル靴まで幅広く登場しているから、自分好みの一足を見つけて、デイリーに活用して。

いつだってベストな“巻き髪”でいたいから エレ女は3つの“巻き”をもつ

今や、エレ女の象徴ともいえる大定番スタイリング、“巻き髪”。華やかさ、麗しさで注目を集めるスタイルゆえに、毎日同じ巻きでは、マンネリ感、時代遅れ感が目立ってしまうというリスクも。そこで今回は、エレガントな「ワンピ巻き」、ラフさが魅力の「カジュアル巻き」、写真映えも抜群の「ドーリー巻き」の3つの最新巻きを提案。シーンに合わせて使いこなして、日々の巻き髪ライフを楽しんで!

お手入れが行き届いた素爪が気分♪うぶネイルを始めよう!

メイクやファッションがエフォートレスになっていくように、指先のおしゃれも素爪が気分。ケアが行き届いた美しい爪が放つ清潔感オーラは、ジェルにも負けない華やかさ。だから今、目指すべきは“うぶネイル”。素爪の美しさを生かして、またピュアなカラーを塗って、誰よりエレガントに指先のおしゃれを楽しみましょう!

次世代ソーシャライツのパリ社交界デビューをレポート!華麗なるデビュタント・バル

パリで毎年開催されるデビュタント・バル。知性と品格、美貌を兼ね備えた若き令嬢たちが、華やかに社交界デビューを果たす舞踏会は、世界中の注目の的です。2016年はどんな女性がデビュタントに選ばれたのか―。ザ・ペニンシュラパリを舞台に、次世代の社交界を担う夢と希望に満ちた17人の令嬢たちの横顔を、素晴らしいオートクチュールのドレス姿と共にご紹介します。才色兼備なデビュタントたちが、最高の輝きを放った一夜をご覧ください。

タカラヅカ、ときめきの方程式 vol.1 雪組 早霧せいなさん

あらためまして、25ansは今月よりタカラジェンヌとお目もじ叶うこととなりました。第1回は雪組のトップスター、早霧せいなさん。ソリッドで繊細な美貌。この鳶色の瞳に見つめられたら冷静でいられる人なんているわけがない!と思う美しさですが、素顔の彼女はきれいな顔を豪快に崩して笑う人。舞台では、スレンダーな体躯を裏切るような、骨太で、エネルギッシュな姿を見せてくれます。その彼女が夏に花園を去ることとなりました。宝塚のトップスターとはなんなのか。トップスターとして生きるとはどういうことか。今の彼女にしかわからないことを伺います。

社交シーンの困ったをレスキュー!エレ女の駆け込みマナー講座

美しくふるまい、心地よい人間関係を築くためのマナーをわきまえておくことは、エレ女のたしなみ。でも、場に臨む直前になって、どちらが正解か迷った経験は、きっと誰にでもあるはずです。そもそもマナーとは、場面や相手によって臨機応変の対応が求められるもの。基本をマスターしたうえで、その場に応じ賢くアレンジを加えて、ワンランク上のエレガンスを目指しましょう!

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

25ansウェディング

管理人のみ編集できます